しょころぐ(跡地)

ゆるミニマリストになりたい

海外の一人旅も面白い♪

海外に旅行に行きたくても一緒に行く人がいない。そんな悩みは多いと思います。国内旅行なら2、3日ですむけれど、海外となると1週間から10日など、ある程度まとまった日数がどうしても必要です。一人で行くならまだしも、2,3人で日程を合わせるのは大変。働きだしたり、結婚したりするとなおのことと思います。

私がフランスに初めて行ったのは一人でした。学生時代で、時間は結構合わせ安かったと思いますが、一人暮らしの友人が多く、金銭的に厳しい人が多かったのです。 特に女子だとお金をかけたいところは人それぞれ、旅行よりも他のことに使いたい人も多いと思いますし(^^;)そんなわけでとてもじゃないけれど海外旅行には誘えませんでした。 私も消して裕福とは言えなかったと思いますが、ありがたいことに家族がピアノの講習会のためなら行ってみたら?!言ってくれて、一部を出してくれたので行けました。

当然一人で飛行機に乗ってパリに講習会に行きました。それも海外デビューかつ、地元は新幹線でどこにでも行けたため飛行機デビューでもありました。初めての海外が不安というよりも、むしろ飛行機が墜落しないかの方が心配でした笑

フランスの空港に着いたら旅行会社に手配してもらったタクシーでホテルに向かったので、電車に迷った、というようなことはなく。ホテルのチェックインや部屋の鍵の開けかたに戸惑いましたが、ホテルのスタッフにいろいろ助けられ、なんとかなりました。いろいろと手助けしてもらえたのはこの時だけではありません。

前のブログで書いたようにフランスの接客はちょっと殿様で驚くこともあるけれど、観光客にはなれているし、何か困ったような人を見せると進んで手助けするところは日本以上にあるように思います。日本人のような「気遣い」はしないけれど、人を喜ばせたり、進んで他人のために行動するところ。そんなところがフランス人の優しさ何だろうなあ、と思います。

一人で宿に泊まったり、観光したりレストランに入ったりは寂しいだろうなー、と思っていましたが、講習会だったため同じクラスに一人で来ている人もいて全然寂しくありませんでした。そこで知り合った人と一緒に観光したり。私の場合は講習会でしたが、旅行で行くならツアーだと寂しさや不安は少なくなると思います。観光も一人で美術館巡りや買い物など、むしろ自分の好きなこともゆっくりできました。

レストランは、雰囲気で一人では入りにくそうなところはさすがに避けましたが、一人で入れそうなチェーン店などに入ったり、テイクアウトをしたりしていました。お店が混んでくるのが21時くらいからと遅めなので、19時頃とか早い時間はガラガラで、一人ででも入れそうな雰囲気です。あくまで私にとってはですが。

語学は英語もフランス語も話せなかったけれど、電子辞書を持っていったので言いたいことを紙に事前に書いたりしました。フランス人はジェスチャーが大きくてそれだけでも話の内容が分かるほどです。英語やフランス語が話せるようになったら、何かわからないことに遭遇してもスムーズに対応できるようになってきました。

特に女性の一人旅は、治安がわるいので、本当に十分気をつけるべきです。治安の良くないところには足を踏み入れないことが懸命だとは思います。

飛行機もホテルも旅先での電車なども全部自分で手配すれば自由に旅の予定が組めて割安ですが、英語フランス語でやらなければならないことがあったり、治安のことを考えると、ツアーのほうが安心かなと思います。