しょころぐ(跡地)

ゆるミニマリストになりたい

パリのイルミネーション情報

こんにちは。各地でぼちぼちとイルミネーションも始まってますね。パリでもシャンゼリゼ大通りで11月と12月はイルミネーションをやっています。この時期は凱旋門からコンコルド広場まで歩くのが楽しいです。たくさんの有名なレストラン、カフェやブランドのお店が並んでいて、家族やカップルや観光客でいっぱいです。

 

 

 

またこの時期限定でコンコルド広場から少し歩いたところでクリスマスマーケット(マルシェ・ド・ノエル)もやっています。クリスマス雑貨などの出店や屋台が並んでいます。フランクフルト、ケバブ、クレープ、チュロスの屋台が多いですが、ホットワインにハマっていました。屋台のほかにも遊具やスケート場などあって、ちょっとした遊園地みたいです。(ちなみに筆者はここで人生初スケートデビューw)

 

 

 

 

この時期にパリに行くならぜひおすすめです♪

 

旅行ルートとしては、

有名なモネの睡蓮の大きな絵があるオランジュリー美術館(所要時間1~2時間、17時閉館、定休火曜)を日が暮れるころまで見てからマルシェ

 

→イルミネーションを見ながらお散歩やお買い物(20時にはお店が閉まるので注意)

 

シャンゼリゼ通りでディナー

 

凱旋門(夜の凱旋門もまた幻想的⁈)もなかなかいい感じ♪

 

 

 

 

パリは雪はあまり降らないですが、外は寒いです。雪の代わりに雨はよく降るので結構厄介です。

 

体感では東京より少し寒いかな?防寒対策はしっかりするのをおすすめします。

 

筆者はせっかくイルミネーションとマルシェを見にシャンゼリゼまで行ったら、寒くて10分ほどで帰ったことがあるので(笑)

 

 

クリスマスマーケットはノートルダム寺院のあるシテ島の南側、サンジェルマンデプレにも大きいのがあります。(筆者は行ったことがありません)

 

 

 

ギャラリー・ラファイエットの大きなツリーも、毎年違った個性的なデザインでおすすめです♪