しょころぐ(跡地)

ゆるミニマリストになりたい

今さら服を断捨離してみたら衣替えが楽になったよ

f:id:mvemjsun:20180425235241j:image

断捨離ブームって何年か前だったような気もしますが、今さら断捨離体験談を語ろうかと思う。

 

どうも!

 

写真のようなすっきりした部屋に憧れるしょこです^_^

 

とはいえ断捨離したのは何ヶ月も前だよ。

 

 

断捨離の参考にした本

f:id:mvemjsun:20180425235618j:image

まずはこんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」

 

捨てる基準が分かりやすく、断捨離がゲームのようにスムーズでした!

 

捨てるものではなくて、残すものを選ぶ考え、断捨離がサクサク進みました。

 

それからやましたひでこさんの断捨離本。

 

この本のようなたった少しのお気に入りの物だけに囲まれる生活に憧れています^_^

 

今は一人暮らしでないので、キッチンとかマネできないものもありましたが、せめて自分の服・靴・バッグだけでも見直してみたよ。

 

 

断捨離するものの基準

本を読んで断捨離するものの基準はいくつかあるけれど、わたしが採用したのは以下。

 

  1. そもそもときめかないものは捨てる(断捨離時点で着ていても)
  2. 同じ色で同じ種類(グレーのカーディガンが2〜3着ある等)は1番ときめくものだけ残す
  3. 1年以上着ていないものは捨てる
  4. 劣化・汚れているものは捨てる
  5. デザインや柄が若すぎor時代遅れ
  6. いい思い出がない服w

 

3〜5に関しては今は着ていないものでも、柄がめちゃめちゃ気に入っているものは、箱に入れて別の場所に保管してます(防虫剤お忘れなく!)。

f:id:mvemjsun:20180426213704j:image

 

大体の断捨離・ミニマリスト系ブログを読むと、現時点で着ていない、使っていない服や物は、問答無用で捨てるべき!みたいな考えが多い気がする。

 

でも同じ柄の服や布はほぼ2度と手に入らないと思い、ときめく柄やデザインの服は残すことにしました。これが本やCDなら迷わず捨てますが。

 

小物や下着類はときめくもの上位2〜3個までにしようとしましたが、元々2〜3個くらいしか持っていませんでした。

 

 

 

断捨離後のクローゼット

f:id:mvemjsun:20180425235643j:image

凄くすっきりというわけではないし、ミニマリストブロガーさんのクローゼットには程遠いです^_^;

 

これでも断捨離はクローゼットの中がぎゅうぎゅうで、服を取り出しにくかったので、自分なりにはすっきりです!

 

ミニマリストにはなれそうにないけれど、ユルい感じで目指したいです^_^

 

 

f:id:mvemjsun:20180425235656j:image

このクローゼットの中に、春夏秋冬オールシーズンの服がすべて収まりました。衣替えがめっちゃ楽!笑

 

写真のトップスとボトムス。上下とも左の方に夏用のシャツ・ブラウスやパンツ、右の方に冬用のセーター・パンツにしています。気温ごとに服選びがしやすくなりました。

 

コート類は1番左に冠婚葬祭やスーツを、順番に冬のコート→夏用ワンピースと並んでおります。

 

 

小物は昔一目惚れして買った、今は使っていない籠バッグに豪快に突っ込んだよ!

f:id:mvemjsun:20180425235713j:image

 

 

まとめ

とにかく断捨離をしてときめかない服がなくなってストレスが減りましたw

 

それから自分の好きなタイプの服の種類は大体決まっていたので、買い物で目移りすることが以前より少なくなってきました。余計な買い物が減りました。

 

何はともあれ断捨離、楽しかったです。(小学生の作文風に)