ゆとり女の雑記ぶろぐ

とあるゆとり世代のひとり

ブログを毎日更新するのが思った以上大変だった件

f:id:mvemjsun:20170713120312j:image

まだ数記事しか書いてないのにブログを毎日更新するのが思った以上に大変なぴよ吉です。

 

ネタが思いつかん...と思ってネタ探しがダラダラネットw

 

文体・行間どうしよう、ほかの人はどういう風にしているのか調べているうちにいつの間にかダラダラネットw

 

テーマが決まらない...みんなはどうやって決めているのかな。とほかのブログを参考にしようとしてるうち以下略。

 

これってブロガーあるある?!

 

 

そんなほぼ初心者のわたしがブログのモチベーションを維持するために気をつけようと思ったこと。

 

 

ブログのテーマを絞りすぎない

このブログを書く前、結構マイナーな分野に特化したブログを書いていた。

 

マイナーだったので需要はほぼなし。アクセスも1日よくて2、3くらい。特化しすぎてネタもすぐに思いつかなくなりました。

 

モチベーションはあっという間にただ下がり。10記事くらいそのネタばかりだったのを方向転換し難くなりました。サブドメインもそのテーマに合ったものだったのも尚更。

 

ブログ慣れしているならともかく、初心者は雑記ブログでいろいろなことを書いてみたほうがいいです。それでこのブログは雑記ということにしている。

 

 

過去か未来の自分に向けて書く

誰に向けて書くのか、想定する読み手がイメージできないと、独り相撲しているような気分になる。

 

どんな人が自分のブログを読むのかまだわからないので、もう一人の自分に向けて書くようにしています。

 

自分が読んで面白いとか、気に入っているテーマに極力します。画像も自分がときめくものに。

 

 

他の人のブログは極力見ない

とくに同じ時期に始めた人や、同じ記事数の人のは見ないようにする。そんな人でも読者がたくさんいる人もいる。

 

でもその人は昔からブログをやっていて書き慣れているかもしれない。生まれつき文才のある人かもしれない。

 

ブログ自体は始めた時期や記事数が同じでも、条件は人それぞれ。比較をするのは不毛だし、モチベーションは下がります。

 

ほかの人のブログを参考にするを言い訳に、ダラダラとネットする負のスパイラル...

 

比較の呪縛にがんじがらめになるのはやめよー!

 

初めから上手く書ける人などいない

あまりブログを書いたことない人が最初から上手く書けることはない。

 

1日何時間もパソコンの前に向かっていられる時間はないので、とりあえずスピード命で思いついたことを書く。

 

何時間もかけて文章を推敲しなくても良いんじゃない?読書感想文の宿題じゃあるまいし、1日で完成度をあげる必要はない。凝り性や完璧主義は陥りがちかもしれない。

 

ブログはリライト出来るので、あとから少しずつ何度かかけて推敲したほうが納得のいくもの書けるよ?

 

初心者がこれからブログを始める場合に気をつけてほしいこと

特化ブログにありがちだが、ドメインサブドメインやそれを見ただけでだいたい内容が分かっちゃうようなものはやめておこう。

 

わたしがやった失敗だが、ネタに行き詰まったとき、ほかのことが書きづらくなりました。もうブログは更新しませんw

 

これがわたしのブログライフポリシー♪

 

にする予定。