ゆとり女の雑記ぶろぐ

とあるゆとり世代のひとり

今すぐにできる4つの自分探し方法!?

f:id:mvemjsun:20170701190941j:image

こんにちは♪自分探しとか厨二病かって感じですけど(^_^;)

 

動画を見ていたら「自分探しの旅」というフレーズが出てきて、よく聞くけど自分探しの旅とはなんぞや?世界一周?転職?

 

でも思い切った転職や世界一周旅行とか、そんな人生かけなくてもお家でできる自分探しを思いつくまま書いてみるよ!

 

人生でやりたい100のことリストを書く

特に大学生とか、若い人だと、自分のやりたいことがわからないという人はいますね。そんな時は人生80年くらいと仮定して、やりたいことリストを紙に書くといいです。

 

一時期流行っていましたね。やりたいことはたくさんあるけれどうまくまとまらなくてモヤモヤとか、そもそも何がしたいのか分からなくてモヤモヤとかあるある。

 

そこで数を決めてそれを紙でもスマホでもwordでも、書きましょー。

 

アウトプットすることで、いつどこで出来るのか、また実現するのに時間と労力がどれだけ必要か、そのために今何が出来るのか...など考えがまとまってきます。

 

出来たらチェックすることで達成感も出ますね。別に必ず達成しなくても、方向転換してもいいけれど、とにかく今の時点でやりたいことを何かに書くことです。

  

占いに行く

友人や家族、職場の人はどうしても個人的な感情が絡んだり、自分もそこでの役割を演じてしまうことはありますね。いつもの環境の人からの評価や目線って実は結構偏っているのではと思います。

 

そこで新しい人との出会いとして、占い師はいいと思います。理由はじっくりと内面も含めて話し合いやすいから。そんなシチュエーション、あまりないですね。

 

私は1度だけやったことありますが、当たる当たらないじゃなくて、全くの他人に見てもらうことで、自分はこういうこと考えてるんだー、とかこういう風に見られてるんだーとか、ありました。

  

エニアグラムやMBTIなどの性格診断系セミナーに行く

自分の生まれ持った性格、感性のタイプを知ることができます。エニアグラムは9通り、MBTIは16通り。

 

ネットでもよく診断できるサイトもあるようです。

無料性格診断テスト | 16Personalities

 

エニアグラムで自己分析|エニアグラム無料診断

 

本格的なものでは、セミナーの方がよく当たるようです。自己診断では自分の知っている範囲でしか結果は出ないのです。

 

セミナーでは単語から連想することを絵に書いたり、無意識に使う言葉からタイプ判定をするようです。楽しそうだけれど、ちょっと怖いですねw

 

私は行ったことないのですが、行って見たいです。同じ性格タイプの人、違う性格タイプの人、色々な人と話すことで自分をより深く知ることができそうですね。

  

ブログを書く

これは現在進行中です!

 

ただなんとなく、アフィリしたい、感情を吐き出したい、体験したことを形に残したい...ブログを書く理由は様々だけれど、書くと考えがまとまったり、なんか発見できそうです。

 

たとえば自分が書きやすいテーマとか。書きやすいテーマってまさに自分が1番考えていること、興味関心、大切にしていることではないでしょうか(^^)

 

ちなみにわたしは雑記ブログが書きやすいです。器用貧乏で薄っぺらいやつということかなww